アルゼンチン的な夜。

アルゼンチンで3週間に渡る、料理と音楽の研修旅行へいってらした
姫路のハンモックカフェの中村夫妻がライブ鑑賞の為に上京。
せっかくだからと、現地で学んだ料理と写真/動画を披露したい、という嬉しすぎる申し出。
と、いうわけでノイツォが
アルゼンチン的パーティ会場+ホテルに変身(for 中村夫妻)。

上の写真(実際は動画)は、
鼻歌をうたいながら料理をするカルロス・アギーレ。
下の写真は、そのレシピを再現したアギさんパスタ。
ペンネにミディトマト、砕いたナッツ、そしてフワフワのフロマージュブラン。
ざっくりしつつ、気の効いた味付けがアギさんっぽい?

今夜のシェフは、ハンモックカフェ料理担当マリリン、
そしてゲストシェフはトトスク・キッチンのエリリン。
家主のジョシコは室内をウロウロ(←手伝わない)。

定番の煮込み料理ロクロ。
具材は、肉、豆、穀物。これらをじっくりコトコトグツグツ煮込みます。

底冷上等なノイツォですから、
さすがに今年はちゃんと越冬しようとカーペットを用意。
ついでにソファにもエスニックな布を盛ってみたりして。
で、上映用のスクリーンを広げてみたり。

パンは、姫路出発ギリギリに焼き上げてくれた自家製パン。
ほどよい酸味がきいてます。
ちなみにアルゼンチンのパンは小麦と水の質が悪いのか、
美味しくないんだそう。

今回の上映で一番の衝撃は、
8畳ほどのプライベートなスペースで演奏するLuz de Agua。
ちなみに中央右寄りに見えるのは冷蔵庫ですよ。

治安の悪化がニュースになるアルゼンチン、
中村夫妻が2011年に行った時より
今回は街が暗くなっていた、とのこと。

ただ、都市のブエノスアイレスから離れた、
アギさんの住むパラナは光も明るくて人も良かった、とのこと。
豊かな自然が与える影響は大切ね。

アルゼンチンの国民食?エンパナーダ。
ミートパイのような、大きな揚げ餃子のような。
中身は牛肉、豆。たまに魚。
ちなみにアルゼンチンでは豚肉より牛肉の方が高いそう。

アルゼンチンの国民飲料?マテ茶。
マテ壷で飲むマテ茶は日本の抹茶なみに苦い!
でもすぐにクセになって、気がつくとチューチュー飲んでしまう。
現地では公園などで仲間とくつろぎながら回し飲む光景が
あちこちで見られるそう。

Guillermo Rizzottoの演奏動画。
基本的にアルゼンチンのライブ(展覧会なども)は撮影を禁止していないので、
みんな撮りまくっているそうな。

中村夫妻がスタジオ付きのカルロス・アギーレ邸にお邪魔した時、
ちょうどアギさんとキケ・シネシがレコーディング中で、
ファンならば胸をときめかすその風景を見せていただきました。

ノイツォにお泊まりした中村夫妻、
翌朝はハンモックカフェ珈琲担当のノブくんが芳しい珈琲をいれてくれて、
自分の家なのに、すっかりもてなされた図々しいジョシコさん。
またいつでも来てね。

中村夫妻のアルゼンチン旅行レポはFACEBOOK/BLOGに。
みんなで見よう!
https://www.facebook.com/HUMMOCKCafe
http://hummock.blogspot.jp/

アルゼンチンは地球の裏だけど、ハンモックカフェはココだよ▼

大きな地図で見る

Categories: DIARY